簡単!経済的!美肌効果大! 手作りフェイシャルパック大特集!!


フェイシャルパックはお肌の強い味方、

そして、すぐに美肌効果がでますよね。

でも、その美肌効果を持続させるためには定期的にする必要があります。

定期的に・・・とは言っても、

コストもかなりかかってしまいます・・・。

有名な化粧品メーカーが出しているものでは、

1枚で何千円、1万円以上のものだってありますからね〜。

コストを気にしながら、

高級なフェイスパックを1ヶ月に1回するだけでは効果も今ひとつです。

低コストでできるなら週に2〜3回、毎日だってOK。

定期的に、頻繁にする方が効果も抜群にアップしますよね。

今回は、自宅に常備されていることの多い食品や

スーパーでも簡単に手に入れやすい果物や、アロマオイルなどの

天然成分100%で簡単にできるフェイシャルパックをご紹介します。

私は週に2〜3回、娘と一緒にフェイシャルパックを楽しみます。

とは言っても私と娘ではお肌年齢がかなり違いますから、

もちろんそれぞれのお肌にあったパックをしますよ。

素早くできて効果的なフェイシャルパックのレシピを

目的別にご紹介しますので、

みなさんも是非、その効果を試してみてくださいね!

効果的なパックをするための注意点

効果的なパックをするにあたって、

いくつか知っておいていただきたいことがありますので、

レシピをご紹介する前にお伝えしておきますね。

① 素材がもつ効果が失われないように、パックをする直前にパック剤を準備してください。

② 洗顔して汚れを落としたお肌にのみパックを適用してください。

③ 通常、パックを塗ってから最初の5分間での効果がより大きくなると言われていますが、

その効果をさらにアップさせるためにもう少し延長し、15分〜20分間をオススメします。

④ 市販のパックに比べて手作りのパックはサラサラな状態のものが多いです。

ポタポタと落ちてくるのが気になる方は、

準備したパック剤でマッサージした後、フェイスマスクシートを使うのもオススメです。

⑤ 特に引き締め効果のあるパックをするときは、効果を損なうことがないように

顔を動かしたり、話したりしないように注意してください。

どんなパックをする時でも、数十分のリラックスタイムだと思って楽しんでくださいね。

⑥ 通常は目の輪郭にパックを塗るのは避けてください。

目の輪郭には必ずそれ専用のパックを準備してくださいね。

⑦ パックの種類に応じて、ぬるま湯または常温の水で洗浄しますが、

スポンジやコットンを使いながら、優しくきれいに洗い流してください。

⑧ パックをした後はあなたのお肌のタイプに適したクリームを塗ってください。

リフティング効果のあるパック

ある年齢を越えるとどうしてもシワやたるみが気になりますよね・・・。

アラフォー女子である私も実践しているレシピです。

卵白パック

このパックは週に2回するのをオススメします。

しかも、

外出前にリフティング効果が必要なときなど、

パックの直後でもすぐに効果がでますよ!

<準備するもの>

  • 卵白 ・・・ 1個分
  • はちみつ・・ 大さじ1

<実践方法>

  1.  卵白を軽く泡立て、はちみつをよく混ぜ合わせます。
  2.  指の腹にのせて、お肌に染み込ませる感じで軽く叩きながら顔全体と首に延ばします。
  3.  そのまま20分休ませます。
  4.  20分後、スポンジを使いながらぬるま湯で洗い流します。
  5.  こすらないように気をつけながらタオルで乾かし、保湿クリームを塗ります。

キウイとヨーグルトのパック

ビタミンCとコラーゲンが含まれるおかげで、

キウイは抗酸化物質が豊富な果物として

代表的ですね。

しなやかで若々しい肌を維持しながら、

しわの形成を抑えるのに役立ちます。

<準備するもの>

  • 熟したキウイ ・・・ 1個
  • ヨーグルト ・・・・ 大さじ2
  • はちみつ ・・・・・ 大さじ1
  • レモン汁 ・・・・・ 小さじ1

<実践方法>

  1.  スプーンでキウイを潰し、残りの材料を混ぜ合わせます。
  2.  指の腹にのせて、お肌に染み込ませる感じで軽く叩きながら顔全体と首に延ばします。
  3.  そのまま15分くらい休ませます。
  4.  ぬるま湯で洗い流します。
  5.  こすらないように気をつけながらタオルで乾かし、保湿クリームを塗ります。

ジャガイモパック

このパックはとっても経済的なので、

お風呂上りに毎日してもOKですね。

イタリアに伝わる

おばあちゃんの知恵レシピです。

ジャガイモに含まれる豊富なでんぷんが、

お肌の保湿効果を高め、弾力性を蘇らせてくれます。

<準備するもの>

  • 茹でたジャガイモ ・・・・・・・・・・ 中1個
  • ヨーグルト ・・・・・・・・・・・・・ 大さじ1
  • エクストラバージンオリーブオイル ・・ 大さじ1

<実践方法>

  1.  ジャガイモを茹でて皮をむき、クリーム状になるまで潰して冷まします。
  2.  冷めたら残りの材料を入れて、よく混ぜ合わせます。
  3.  指の腹にのせて、マッサージしながら顔全体と首に延ばします。
  4.  そのまま15分間くらい休ませます。
  5.  ぬるま湯で洗い流します。
  6.  こすらないように気をつけながらタオルで乾かし、保湿クリームを塗ります。

昔から伝わるオリジナルレシピはオリーブオイルですが、

お肌に栄養分を補給してくれるシアオイルなどに置き換えてもいいですね。

ニキビや毛穴の黒ずみに効果のあるパック

ニキビが気になりだしたティーンエイジャーの娘が実践しています。

ティーンエイジャーではなくても、

溜まった汚れでお肌がくすんで見えてしまいますから、

時々お肌を清浄してあげるのも美肌維持にはとっても大切なことですね。

重曹レモンパック

重曹には角質除去作用があり、

レモンは皮膚の再生を助けてくれる

作用があります。

<準備するもの>

  • 重曹 ・・・・ 大さじ2
  • レモン汁 ・・ 大さじ2

<実践方法>

  1.  重曹とレモン汁をクリーム状になるまで混ぜ合わせます。
  2.  指の腹にのせて、円を描くようにクルクルとマッサージしながら顔全体に塗ります。
  3.  そのまま10分間くらい休ませます。
  4.  ぬるま湯で洗い流します。
  5.  こすらないように気をつけながらタオルで乾かし、軽めの保湿クリームを塗ります。

りんごパック

りんごには豊富に抗酸化物質が含まれます。

そして、セージの葉には清浄、

消毒作用があります。

<準備するもの>

  • りんご ・・・・ 1/2個
  • セージの葉 ・・ 1〜2枚
  • レモン汁 ・・・ 小さじ1

<実践方法>

  1.  りんごとセージの葉をフードプロセッサーにかけてクリーム状にします。
  2.  レモン汁を加え、よく混ぜ合わせます。
  3.  指の腹にのせて、円を描くようにクルクルとマッサージしながら顔全体に塗ります。
  4.  そのまま10分間くらい休ませます。
  5.  ぬるま湯で洗い流します。
  6.  こすらないように気をつけながらタオルで乾かし、軽めの保湿クリームを塗ります。

りんごを収斂効果のある、ぶどうの実やきゅうりに置き換えてもOKです。

スチームケアで清浄効果をさらにアップ!!

美容に敏感な方はスチーマーでスチームケアをされている方も多いかと思います。

スチームでお顔を蒸らして毛穴を開く、

原理はいたって単純ですから、スチーマーがなくたって簡単にできるんですよ。

スチーマーをお持ちの方は、是非活用してください。

特に、清浄効果をさらにアップさせるために、

パックの下準備としてこのスチームケアをされることをオススメします。

<準備するもの>

  • 洗面器
  • 熱めのお湯
  • アロマオイル(ローズマリー、ユーカリ、ティートゥリーのどれか)数滴
  • 重曹 ・・・ 大さじ1
  • 乾いたバスタオル

<実践方法>

  1.  洗面器に熱めのお湯を注ぎ、アロマオイルと重曹をよく混ぜ合わせます。
  2.  水面から10センチくらい離してお顔を蒸気に当てます。
  3.  蒸気が逃げないように乾いたバスタオルをかぶります。
  4.  できれば15分間くらい続けてください。
  5.  15分後、乾いたタオルでお顔の水滴を優しく乾かし、下準備完了です!

乾燥肌に効果のあるパック

乾燥肌にお悩みですか?

是非、こちらのパックをお試しください。

私は小さい頃からアトピーに悩み、お肌がいつもカサカサしていました。

大人になってアトピーの症状は緩和したのですが、

今でも乾燥肌、敏感肌もちです。

そんな私もこのパックで潤いと栄養を与えています。

バナナパック

乾燥した肌には、バナナマスクが最高の味方になってくれます。

バナナにはカリウムとビタミンB群が豊富なことで知られている果物です。

しかも、強力な抗酸化物質であるベータカロチンの高い含有量のおかげで、

美容にとっては強い味方なのです。

<準備するもの>

  • バナナ ・・・・ 1本
  • はちみつ ・・・ 小さじ1
  • ヨーグルト ・・ 小さじ1

<実践方法>

  1.  全ての材料をミキサーに入れて、なめらかなクリーム状にします。
  2.  指の腹にのせて、マッサージしながら顔全体と首に延ばします。
  3.  そのまま15分間くらい休ませます。
  4.  ぬるま湯できれいに洗い流します。
  5.  こすらないように気をつけながらタオルで乾かします。
  6.  できれば数時間お肌を休ませ、薄く保湿クリームを塗ります。

お肌が炎症を起こしていたり、ひどく乾燥している時は、

はちみつの量をもっと増やしてみてくださいね。

はちみつの代わりにお肌に栄養を与えてくれる

アボガドオイルやシアオイルに置き換えてみてもいいですよ。

透明感とツヤの効果のあるパック

お顔のお肌に疲れが感じられるけど、

仕事や家事や子育てで忙しく、のんびりパックしてる時間がない・・・。

そんな女性にオススメしたいのがこちら。

はちみつレモンパック

レモンに含まれるクエン酸でピーリングと美白。

はちみつはお肌を柔らかくし、抗菌、清浄。

この二つの材料をパパッと混ぜ合わせて塗るだけで、

あなたの疲れたお肌に透明感とツヤを取り戻せることが出来るはずです。

<準備するもの>

  • レモン汁 ・・・ 大さじ1
  • はちみつ ・・・ 大さじ2

<実践方法>

  1.  二つの材料をよく混ぜ合わせます。
  2.  指の腹にのせて、マッサージしながら顔全体と首に延ばします。
  3.  およそ10分間休ませます。
  4.  お水で綺麗に洗い流します。
  5.  こすらないように気をつけながら優しくタオルで乾かします。

最後の仕上げとして、お肌にローズウォーターをなじませることで、

さらに透明感とツヤがアップすること間違いなしです!!

オイリースキンに効果のあるパック

このパックは、オイリースキン持ちの友人から伝授していただきました。

ニキビ肌にも効果があるそうです。

卵白レモンパック

レモンには収れん効果があり、

卵白はそれが含むタンパク質のおかげで、過剰な皮脂の吸収を助けてくれます。

<準備するもの>

  • レモン汁 ・・・ 大さじ1
  • 卵白 ・・・・・ 1個分

<実践方法>

  1.  ミキサーで卵白をよく泡立て、そこにレモン汁を混ぜ合わせます。
  2.  お顔全体にまんべんなく塗ります。
  3.  およそ25分間くらい、固まってくるくらいまで休ませます。
  4.  水に濡らしたスポンジで優しく取り除き、ぬるま湯で完全に洗い流します。
  5.  収れんローションをコットンでお肌に染み込ませます。

ドライイーストパック

開いた毛穴やオイリーなTゾーンは、

脂性はだや混合肌をお持ちの方の大きな悩みの一つですね。

是非こちらのパックをお試しください。

パックの前より毛穴が引き締まっているのが一目瞭然ですよ!

<準備するもの>

  • ドライイースト ・・・ 大さじ1
  • 卵の黄身 ・・・・・・ 1個分

<実践方法>

  1.  ドライイーストに黄身を入れて、よく混ぜ合わせます。
  2.  Tゾーンに気をつけながら、お顔全体に塗ります。
  3.  15分間くらい休ませます。
  4.  お水でよく洗い流し、収斂ローションを塗ります。

まとめ

今回は簡単で、経済的、100%ナチュラル、

しかも美肌効果大のフェイシャルパックのレシピをご紹介しました。

自宅のディスペンサーや冷蔵庫にあるものでできるレシピで、

準備からケアの終わりまで30分〜1時間もあればできるものばかりです。

美肌はやはり、日常のスキンケアの賜物。

化粧品メーカーの高級な商品を使わなくても、

同じような効果が得られるとしたらどうでしょう?

少しの手間だって惜しくはありませんよね。

しかも全ての材料が天然素材ですから、安心です。

自分のお肌を毎日可愛がってあげましょうね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする