虫除け効果の高いアロマオイル10選!!アロマ虫除けスプレーレシピとその効果とは?


虫除けボディースプレーは何をお使いですか?

ロハス女子な私はもちろん手作りのオリジナル。

市販されているディート不使用の

ナチュラル系虫除けスプレーを愛用されている方も多いと思いますが、

自宅でも簡単に作れてしまうんですよ。

そこで今回は、

アロマ虫除けボディースプレー」をご紹介しましょう。

虫除け効果のあるアロマオイルの中から、

自分の好みの香りを選んで、アレンジ。

自分だけのオリジナルアロマ虫除けスプレーを作ってみませんか。

アロマ虫除けボディースプレーの作り方は?

まず最初に作り方をご紹介。

作り方はとってもシンプルですので、

自宅で簡単に作ることができます。

用意するものと材料

<用意するもの>

  • スプレー容器(遮光性のものが適しています)
  • ビーカーとガラス棒(私はガラスのコップと割り箸で代用しています)

<材料>

  1. 無水アルコール ・・・・・・・・・・・・・・ 20グラム
  2. アロマオイル(お好みの組み合わせで)・・・・ 60滴
  3. 精製水 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 70グラム
  4. 植物性グリセリン ・・・・・・・・・・・・・ 10グラム

たったのこれだけです。

アルコールアロマオイルを溶液に溶かしやすくし、

保存にも有効です。

グリセリンは、アルコールのせいで乾きやすくなったお肌に

潤いを与えてくれる保湿成分として加えます。

ルームスプレーとして使いたい場合は、

グリセリンは入れません。

作り方

① スプレー容器に1の無水アルコールと2のアロマオイルを入れ、混ぜ合わせる。

② ビーカー(ガラスコップ)に3の精製水と4のグリセリンを入れ、混ぜ合わせる。

③ ①のスプレー容器に②の溶液を加え蓋をし、よく振りまぜる。

これで出来上がり!!

次に、虫除け効果の高いアロマオイルを紹介していきます。

虫除け効果の高いアロマオイル10選

数あるアロマオイルの中から選ばれたオイルはこちら。

  1. ラベンダー
  2. ユーカリ
  3. ゼラニウム
  4. シトロネラ
  5. バジル
  6. ティートゥリー
  7. レモングラス
  8. レモンバーム
  9. タイム・チモール
  10. ペパーミント

堂々の1位に輝いたラベンダーオイル

じゃあ、ラベンダーオイルだけを使えば・・・

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

アロマオイルは、

アロマテラピーとしてのオイルの香りの効能も注目です。

この虫除け効果のあるアロマオイルの中には、

香りが強く、あまりいい香りとは言えないものもあります。

例えば、シトロネラやティートゥリー。

かなり香りが強く、嫌う人もいます。

個人的にもよい香りとは言い難いです・・・。

虫が嫌う匂いで虫を遠ざけてくれますが、

周りの人まで遠ざけてしまってはどうしようもありませんね・・・。

そういうあまり好まれない香りをもつオイルは、

香りのいいオイルと組み合わせたりすると使いやすくなります。

その他、組み合わせることによって

効果が増すこともあります。

オイルの香りによって、

昼に適したもの夜に適したもの

生活のシーンに合わせて組み合わもできるんです。

そうすることで、虫除け効果だけでなく、

メンタルな部分にも働きかけてくれるわけです。

アロマオイルの組み合わせオススメ

それでは、オススメのアロマオイルの組み合わせをご紹介。

⒈ シトロネラ + レモングラス + ゼラニウム

シトロネラの強い匂いを爽やかなレモングラスの香りでカバーします。

レモングラスの爽やかな香りが、脳や体を刺激してくれるので、

朝昼の使用に向いています。

⒉ ティーツゥリー + ペパーミント + バジル

ティーツゥリーもシトロネラと同じくあまり好まれる香りではありませんが、

虫から守ってくれるだけでなく、細菌からも守ってくれるオイルです。

ペパーミントとバジルの爽やかな香りをプラスすることで、

少し風邪気味のときなども、気分爽快、元気がでます。

朝昼向きです。

⒊ ユーカリ + レモングラス + ペパーミント

ユーカリは思考を活発に保ってくれる働きがあり、

さらに、レモングラスとペパーミントの爽やかな香りでやる気がアップします。

勉強や仕事に前向きに取り組むことができます

こちらも朝昼向きです。

⒋ ラベンダー + レモンバーム + タイム・チモール

ラベンダーとレモンバームはリラックス効果があり、

タイム・チモールはラベンダーと組み合わせることにより、

虫除け効果がアップします。さらに、このオイルには高い除菌効果もあります。

この組み合わせは安眠を約束してくれる最強のものですね。

というわけで、こちらは夜向きです。

これらは、私が試してみたものの一例です。

いろいろなオイルを組み合わせてみて、

自分に合った香りの、自分だけのオリジナルスプレーを作ってみませんか?

使い方と注意したいこと

ボディースプレーの使い方、使い方のアレンジ法、

使う時の注意点についてお話していきます。

使い方

使う時は、スプレーする前によーく振ってくださいね。

オイルと水はどうしても分離してしまいます。

ローションタイプですので、

スプレーして、お肌を優しくマッサージします。

持続時間の長い強い化成分使用の市販のものよりは、

どうしても持続時間が劣ってしまいますので、

こまめにスプレーしてください。

アロマオイルの香りがなくなると、

虫除け効果もなくなってしまうので、

香りがなくなる1時間程度を目安にスプレーし直してくださいね。

使用上の注意点

保存は常温で保存期間は、最長で3ヶ月ですので、

3ヶ月以内に使い切るようにしてくださいね。

高温なところでは、オイルが劣化してしまうので、

日の当たる場所などに放置しないようにしましょう。

アロマオイルは、100%ナチュラルですが、

肌質によっては刺激が強すぎることもあります。

お顔への使用は避けたほうがいいでしょう。

この虫除けスプレーは、オイルの濃度が高めなので、

肌の抵抗力が弱い方にはオススメできません

こちらの虫除け方法を参考くださいね。

赤ちゃん、敏感肌、ペットにも安心、ニームオイルは最強の虫除け剤

例えば、

  • 6歳以下の乳幼児
  • 高齢者
  • 敏感肌の方
  • アトピー肌
  • 犬や猫などのペット

直接お肌につけるのではなく、

洋服や帽子、ベビーカー、靴、犬や猫の首輪などに

スプレーしておくのはOKです。

お肌に合うか心配な方は、

お肌の一部分にパッチテストをしてみるのもいいかもしれません。

まとめ

今回はアロマオイルを使って作る、

アロマ虫除けボディースプレーをご紹介しました。

このレシピは普通肌用ですので、

お肌のトラブルの心配のある方は、記事中でご紹介したように

お肌に直接つけない使い方をしてくださいね。

アロマオイルは虫除けの効果だけでなく、

アロマの香りの効能とのダブル効果が期待できます。

虫除け効果のあるアロマオイルの中から、

自分の好みに合った香りや香りの効能で、

オリジナルスプレーが簡単に作れますので、

香りを楽しみながら挑戦してみてくださいね。

100%天然成分ですので、健康面では安全ですが、

効力の面では化学成分配合のものと比べると、

どうしても劣ってしまいます。

こまめにスプレーしたり、

市販のもので直接お肌につけないシールタイプのものと併用したり、

虫除けのアロマキャンドルや蚊取り線香をつけたり、

と、他の虫除け法と併用することで、

虫除けの効果もアップします。

生活シーンやライフスタイルに合った虫除け方法を

上手に組み合わせて、安全で安心な虫除けをしましょうね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする